はあもにいについて

男女共同参画について

館長室より

館長室より 2013.11月

 温かいお茶に、ホッと息つく季節になりました。当館では、11月22(金)・23(土・祝)・24(日)に実施する「はあもにいFESTA」の準備が大詰めを迎え、会館内も日ごとに慌ただしさを増しています。今年度のメインテーマは『次世代につなごう 熊本から変える!自分らしい生き方や働き方が選べる社会』。記念講演会には、ワーク・ライフバランス推進の第一人者、小室淑恵さん(株式会社ワーク・ライフバランス代表取締役社長)をお招きしています。

 私が小室さんの存在を知ったのは、数年前に彼女の著書を読んだことがきっかけでした。その後、小室さんの公の発言を聞くたびに、なぜこのテーマでの会社(ワーク・ライフバランス社)を興し、その推進のために全国を飛び回っているのかを、さらに深く知りたいと思うようになりました。そしてその願いは昨年夏に、同社主催の講座を受講するという機会を得たことで実現。彼女の現在に至るまでの紆余曲折なども含めて、彼女の生き方を通して辿りついた『ワーク・ライフバランスの重要性』を知ることができました。

 現代の日本が抱える多くの課題解決のカギを握ると思われる『ワーク・ライフバランスの実現』。

 一人でも多くの市民の皆さんに直接、小室さんの話を聞いていただければと思います。はあもにフェスタ、ぜひお出かけください。
        館長  藤井宥貴子