スタッフブログ

2021年3月

    3月の私のギャラリーは「平成学園」の作品展示です。

    令和3年3月15日(月)~3月26日(金)1階エレベータ前に作品を展示しています。

    平成学園案内.jpg

    毎年来館者の方からも好評を得ています、通園されている方々の作品。

    今回は

    あ・うん.jpg 作品1.jpg

     

     

     

    グリーンアース.jpg作品2.JPG

     

     

     

    みんなの家.jpg作品3.JPG

     

    版画.jpg作品5.jpg

     

     

     

    平成学園スタッフ1.JPG

    笑顔いっぱいの学園スタッフの皆さん

     

    「国際⼥性の⽇」に寄せて
    丸川⼥性活躍担当⼤⾂・内閣府特命担当⼤⾂(男⼥共同参画)メッセージ

    新型コロナウイルス感染拡⼤の中で迎える今年の「国際⼥性の⽇」は、とりわけ、ジェンダー平等にとって、大きな、重要な意味を持つものと感じております。
    新型コロナウイルス感染拡⼤によって、世界は今、⼈々の⽣活や経済、社会、さらには、意識や⾏動・価値観までにも⼤きな影響を及ぼす歴史的な転換点にあります。
    こうした中、新型コロナウイルス感染拡⼤は、とりわけ、⼥性に対して⼤きな影響を与えています。非正規雇⽤労働者を中⼼に、⼥性の雇⽤者数は⼤幅に減少し、そして、雇⽤や⽣活⾯で大変厳しい状況にあります。また、DVの相談件数や⼥性の⾃殺者数が前年⽐で⼤幅に増加をしております。
    このように、新型コロナウイルス感染拡⼤の中で、ジェンダー平等の重要性が、改めて、強く認識されることとなりまし た。今ほど、男⼥共同参画が重要な、求められている時代はありません。
    男⼥共同参画は、⽇本国政府の重要かつ確固たる⽅針です。⼥性は、我が国の⼈⼝のおよそ51%、有権者のおよそ52%を占めています。この数⼗年間で、⼥性を取り巻く環境は急速に変わりました。政治、経済、社会などのあらゆる分野において⼥性と男性が共に意思決定過程に参画すること、また、多様性を受け⼊れる社会を作っていくこと、我が国の経済社会の持続的発展はこうしたものに支えられてこれから成長していき、あらゆる⼈が暮らしやすい社会の実現に繋がっていきます。
    こうした観点を踏まえて、新しい令和の時代を切り拓き、また、ポストコロナの「新しい⽇常」の基盤となることを目指して、昨年12⽉に、第5次男⼥共同参画基本計画が閣議決定されました。
    この5次計画では、「新しい目標」として、2030年代には、誰もが性別を意識することなく活躍できる社会を目指すこと、そして指導的地位にある⼈々の性別に偏りがないような社会となることを目指すこと、そのための通過点として、2020年代のできる限り早い時期に指導的地位にある⼥性の割合を30%程度になるよう目指して取組を進めることを掲げています。
    そして、3⽉11⽇には、あの東⽇本⼤震災から10年を迎えます。あの東⽇本⼤震災の教訓として、⼥性の視点に⽴った災害対応が、災害に強い社会の実現をするために⽋かすことができないということが明らかになりました。今後、全国各地で、この災害対応を含めて、⼥性の視点が地域の社会で活かされていくよう、心を尽くし、⼒を尽くしてまいります。
    最後になりますが、この未曽有の困難の中にあってもジェンダー平等のために力を尽くしていただいている皆様方に⼼からの敬意と感謝を表すとともに、コロナ下で⼤変な思いをされている⼥性を誰⼀⼈取り残さない、その強い思いを持って、「すべての⼥性が輝く令和の社会」の実現に向け、政府を挙げて取り組んでまいります。

    令和3年3⽉8⽇
    ⼥性活躍担当⼤⾂・内閣府特命担当⼤⾂(男⼥共同参画)
    丸川 珠代

    原文・動画は以下から見ることができます。
    https://www.gender.go.jp/.../int_un.../int_iwd/iwd_2021.html

     

    1月に入りコロナウイルス感染拡大に伴い、熊本市の主催事業がすべて自粛、

    「よんでよんでのかい」も1月、2月は開催が中止となりました

    2月18日に熊本市医療非常事態宣言が解除となり、

    本日、2カ月ぶりに「よんでよんでのかい」を開催

    y3-1.JPG

    今月はちょうちょとひな人形がとってもにぎやかな、春らしいウエルカムボードが参加者をお出迎え

     

    朝から雨模様の天気でしたが、、よんでよんでのかいが始まる時間には晴れ間が見え始め、

    2組の親子が参加してくれました♪

    y3-2.JPG

    y3-3.JPG

    「くだもの どうぞ」 幼児室の先生のリズミカルな読み方に、

    体をゆらゆら、ゆらゆら動かしながら聞いてくれていますSmile

     

    y3-5.JPG

    「はらぺこあおむし」パネルシアター①

    y3-6.JPG

    「はらぺこあおむし」パネルシアター②

    小さなあおむしが最後は大きなちょうちょになっていく様子を興味津々に

    ジーっと見つめるお子さんの姿がとても可愛かったですよ

     

    「よんでよんでのかい」では、季節のテーマにあわせて絵本のよみきかせや

    パネルシアターなど、お子さまとご家族が楽しみながら触れ合える時間をご用意しています

     

    毎月第1火曜日11時~ はあもにい1階ロビーで開催しています♪

    次回は令和3年4月6日(火)」です

     

    よんでよんでのかいでご紹介した絵本は、はあもにい情報資料室でもお貸しできます

    そちらもぜひお立ち寄りください

    裏庭のミモザがずいぶん咲きました。

    3月8日は、女性の差別撤廃と地位向上のための記念日「国際女性デー」。

    今年度は感染症拡大防止の観点から、

     『はあもにい』では国際女性デーにちなんで毎年行っていた「ミモザフェスティバル」を

    3月1日~8日を女性の生き方を考える週間「はあもにいミモザウィーク」として

    開催することにしました。

    期間中、男女共同参画パネル展&クイズを実施しています。

    パネル展は、はあもにい1階ギャラリーで実施。

    クイズは館内応募箱、申し込みフォームからどなたでも応募できます。

    ヒントもありますので、ぜひご参加くださいね。

    詳細はこちらから

    http://harmony-mimoza.org/kouza_seminar/2021/04/3138.html