クマモト・ウーマン

クマモト・ウーマン書籍版
毎週土曜日10:44~RKKラジオで放送中

9月28日放送 「ラジオ四賢婦人物語」第3回  作家 齊藤輝代さん

熊本県益城町出身の矢嶋家四姉妹を紹介するシリーズ

「四賢婦人物語」の3回目。

女子教育や女性の地位向上に尽力した竹崎順子を取り上げます。

齊藤・桂木写真①リサイズ.jpg

(まんが四賢婦人物語~時代を切り開いた矢嶋家の人々~を手にする

パーソナリティ桂木まやさんと原作者の齊藤輝代さん)

「男尊女卑」の考え方が根深かった明治時代。

益城町で生まれた姉妹たちが、男女共同参画の実現の礎を

築くために、大変な苦労を重ねました。

今回は、矢嶋家の三女:竹崎順子のエピソードを紹介します。

竹崎茶堂(律次郎)の妻となり、夫を支えて私塾「日新堂」を開き、

晩年は熊本の女子教育に力を尽くしました。

「熊本女学校」の校長としてもよく知られる竹崎順子について

益城町在住の作家:齊藤輝代さんに分かりやすくお話いただきます。

 

再生ボタンをクリックすると、放送内容が再生されます。