講座・セミナー

【受付中】第7期はあもにいウィメンズカレッジ

第7期はあもにいウィメンズカレッジ開講!
※カリキュラムについてはこちらのチラシをご参考ください。⇒チラシ表チラシ裏

※新型コロナウイルス感染防止のため、屋内施設に対する熊本市の利用条件に則り、講座時間等を変更しております。

「はあもにいウィメンズカレッジ」は、政策・方針決定の場で自らの考えを発信でき、社会や企業のリーダーとして活躍できる女性人材の発掘と育成を目的としています。
全10回の講座では、男女共同参画社会の現状や課題について学ぶ他、地域や職場で役立つ情報発信力やコミュニケーション力などのスキル習得を目指します。
様々な分野で誰もが生き生きと個性を発揮し活躍するためには男女共同参画社会の実現が不可欠です。
「はあもにいウィメンズカレッジ」を受講して、新しい一歩を踏み出してみませんか。

◆POINT1
県内外の経験豊かな講師陣から男女共同参画の現状やリーダーに必要なスキルを学べます

◆POINT2
職業・世代を超えた女性のネットワークが構築できます

◆POINT3
希望者には、男女共同参画に関する県外研修の費用を一部助成します

◆POINT4
期を超えた過去修了生との交流・活動の場、フォローアップ講座の提供

期間:2020年6月13日(土)~2021年1月23日(土) ※月1~2回、土曜日 全10回

時間:午前10時~午後12時30分 午前10時~正午 ※交流会、公開講座、修了式は時間変更になることがございます。

・第一回 6月13日(土)
「地域における女性リーダーの役割/WSの進め方(基礎)」
講師:澤田 道夫氏(熊本県立大学総合管理学部教授)
※オリエンテーション・講座 流会(12時30分~) 交流会中止

・第二回 7月11日(土)
「世界にアンテナを張って生きよう! 2020は飛躍の年!」
講師:野田 恭子氏
Career Wave代表/Super Global Highschool 運営指導委員熊本大学非常勤講師/日米協会熊本理事NGO国連女性の地位委員会ニューヨーク個人メンバー)
※写真撮影会(講座前後・希望者)
 程変更予定

Career Wave代表/Super Global Highschool 運営指導委員
熊本大学非常勤講師/日米協会熊本理事
NGO国連女性の地位委員会ニューヨーク個人メンバー)※写真撮影会(講座前後)

・第三回 8月8日(土)
「”知の素っぴん力”を磨こう ~仕事力アップのための情報発信・活用術~」
講師:越地 真一郎氏(NIEファシリテーター)

・第四回 8月29日(土)
「女の一生。カラダだって山あり谷あり(仮)」
※公開講座
講師:伊藤 比呂美氏(詩人/早稲田大学文学学術院教授
)・大場 隆氏(熊本大学病院産科婦人科准教授)

・第五回 9月12日(土)
「女性の生き方とワークライフバランス」
講師:八幡 彩子氏(熊本大学大学院教育学研究科教授)

・第六回 10月10日(土)
「女性の政治参加で多様性ある議会に」
講師:平野 みどり氏(元県議会議員)

・第七回 11月14日(土)
「多様性を認め合う社会~LGBTの基礎知識」
講師:森 あい氏(弁護士/くまにじメンバー)

・第八回 12月12日(土)
「女性の人権と男女平等 ~映画を通して考えるベアテ・シロタ・ゴードンの功績~」
講師:谷口 絹枝
氏(日本近代文学研究者)

・第九回 1月9日(土)
「修了生に学ぶ② 心に伝わる電話応対スキルを身につけよう」
講師:宮本 真紀
氏(第5期修了生/電話応対コンクール全国大会優勝者

・第十回 1月23日(土)
「修了式&交流会」(検討中)
※本カリキュラムは事情により、変更になる場合がございます。ご了承ください。

場所:2F 学習室他

対象:原則として、熊本市在住・在学・在勤の18歳以上の女性

受講料:全10回で5000円(交流会費等別途)

定員:30 20人(先着)

託児:1歳半~未就学のお子様の託児あり。6月3日までに要事前予約。※託児無料、おやつ代100円のみ要
※ただし、開講から当面の間の託児はできかねます。託児再開の際には申込者にご連絡いたします。

応募方法:応募用紙に必要事項を記入し、以下のいずれかの手段ではあもにいに提出。(定員に達し次第申込終了)
【郵便または、メールで送付、直接当館へ持参。】または下記申込フォームからの申し込みも可。

問合せ:☎096-345-2550(9時~19時 ※休館日除く)
メール:info★harmony-mimoza.org
            ※送信する場合は、★マークを@に変換してお送りください。
申込フォーム:こちらをクリック→【申込フォーム】

郵送先:860-0862 熊本市中央区黒髪3-3-10 熊本市男女共同参画センターはあもにい ウィメンズカレッジ担当者宛