はあもにいについて

男女共同参画について

男女共同参画関連情報

平成29年度「男女共同参画週間」キャッチフレーズの決定

平成29年度「男女共同参画週間」キャッチフレーズが決定しました。

市町村女性参画状況見える化マップ

市町村女性参画状況見える化マップができました。

男女共同参画の視点からの防災研修プログラムを作成

男女共同参画の視点からの防災研修プログラムを平成28年6月に作成

「平成28年(2016年)熊本地震ページ」を開設

「平成28年(2016年)熊本地震ページ」を開設しました

平成28年度 男女共同参画週間 キャッチフレーズ募集

内閣府男女共同参画局では、男女共同参画週間(6月23日~29日)を広く浸透させるためのキャッチフレーズを募集しています。

12月4日~12月10日は「人権週間」

本年度の人権週間では啓発活動重点目標「みんなで築こう 人権の世紀 ~考えよう 相手の気持ち 育てよう 思いやりの心~」を始め、「女性の人権を守ろう」等の17の強調事項を掲げ、啓発活動を展開することとしています

女性に対する暴力をなくす運動(11/12~25)

11月12日~25日は「女性に対する暴力をなくす運動」期間です。
期間中は、女性に対する暴力の根絶と、被害者への相談を促すメッセージが込められた、「パープル・ライトアップ」をはじめ、全国各地で、街頭啓発キャンペーンやセミナーなど様々な広報啓発活動が行われます。

●居所にお住まいのDV被害者等で、「マイナンバー」を受け取れなくなった方は、住民票のある市区町村にお問合せください(総務省)

 通知カードがDV等加害者のいる住民票の住所地に届いてしまった方も、マイナンバーの変更手続が可能であるため、住民票のある市区町村にお問合せください。

H26年度地域における女性活躍推進モデル事業成果紹介

平成26年度平成26年度地域における女性活躍推進モデル事業の成果が公開されました

当センターの取り組み「クマモト・ウーマン冊子化事業」も紹介されています!

27年度 男女共同参画週間キャッチフレーズ決定

身近な女性の活躍を地域ぐるみで応援するキャッチフレーズ~女性の力を活かして元気な地域社会をつくるために~」
最優秀賞1点と優秀作品2点が決定しました。 

平成26年度 男女共同参画週間キャッチコピー

6月23日~29日の 男女共同参画週間キャッチコピーは
「家事場のパパヂカラ」に決定しました!

男女共同参画推進研修

国立女性教育会館(NWEC)にて、平成26年度「女性関連施設・地方公共団体・団体リーダーのための男女共同参画推進研修」参加者募集が始まりました。概要・スケジュールはこちらをご確認ください。http://www.nwec.jp/jp/program/invite/2014/page01i.html

国際女性の日 大臣メッセージ

3月8日の国際女性デーに向け、大臣よりメッセージが発表されました。http://www.gender.go.jp/public/report/2013/2014030701.html

はあもにい72号(平成25年11月発行)

熊本市が、市民編集員と共に作成する 男女共同参画啓発情報紙「はあもにい」72号が発行されました
特集は、「男性にとっての男女共同参画」
ほかにも、はあもにいの講座紹介や講座レポートを掲載しています。

大学などにおける男女共同参画推進セミナー

国立女性教育会館(NWEC)では、大学・短大・高専における男女共同参画推進に関わる教職員を対象にしたセミナーが開催されます。
11月28日(木)~29(金)、詳細、申し込みは http://www.nwec.jp

10月21日~27日は行政相談週間

相談は無料。手続き不要。「役所の対応に納得できない」「性別を理由に不採用とする事業所を指導してほしい」など男女共同参画に関する相談も受け付けられます。開催日時・窓口はこちらからご確認ください

起業を考えている女性に向けての「起業支援事業」

女性や若者が地域で企業・創業する際に最大200万円の補助金(返済の必要なし)を提供するというもの。
(経済産業省・中小企業庁)
「地域需要創造型等起業・創業促進補助金」詳しくはリンクページの各都道府県事務局に問い合わせを。

再就職を希望している女性に向けての「インターンシップ支援事業」

「中小企業新戦力発掘プロジェクト」

女性の再就職のための支援事業(経産省)主に主婦向けの再就職支援インターンシップ事業です

情報紙はあもにい71号ごらんいただけます

熊本市の男女共同参画情報誌「はあもにい71」号はこちらからごらんいただけます。

 

熊本市の働くお母さん130人にアンケート

「はあもにい71号」特集《がんばるワーキングマザー~仕事も育児もどちらも大事!~》で、働くお母さん130人にアンケートを行いました。その結果は・・・。情報誌「はあもにい」に関するアンケート集計結果.pdf

「くるみん」マーク取得企業11社に

 

次世代育成支援対策推進法に基づく
「子育てサポート企業」を新たに1社認定!
熊本労働局(局長峯作二郎)は、次世代育成支援対策推進法(以下「次世代
法」という。)に基づき、「一般事業主行動計画」を策定し、その計画目標を達成するな
ど、一定の基準を満たした企業を「子育てサポート企業」として、平成1 9年から認定し
ていますが、下記企業を認定し、以下のとおり認定書の交付式を行います。

熊本労働局は、次世代育成支援対策推進法に基づく「子育てサポート企業」を新たに認定。熊本県の「くるみん」取得企業は11社になりました。

 

熊本県男女共同参画社会づくり地域リーダー育成事業

募集が始まりました。概要・スケジュールはこちらをご確認ください。
実施要項.docスケジュール.doc

女性の活躍で企業を視る「なでしこ銘柄」を発表(経済産業省

経済産業省は、東京証券取引所と共同で、女性活躍推進に優れた上場企業
17社を「なでしこ銘柄」として選定し、発表しました。

・テレワーク全国セミナーの開催【総務省】

全国20都市においてテレワークの有効性、導入方法等に係るセミナーが開催されます。
熊本は、2月25日開催⇒ http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu02_02000058.html

ポジティブ・アクション「見える化」シンポジウム

2月25日、28日
厚生労働省では、企業における女性性の能力発揮を促進するための取組(ポジティブ・アクション)を推進するため、「ポジティブ・アクション「見える化」シンポジウム」を2月に開催します。

平成25年度「男女共同参画週間」のキャッチフレーズ募集

内閣府男女共同参画局では「男女共同参画を推進する、特に、女性が様々な分野で活躍することにより、日本が元気になることが伝わるようなキャッチフレーズ」を募。
募応募期限:平成25年2月28日(木)まで。募集要項はこちらからご確認ください

内閣府・男女共同参画推進連携会議・UN Women日本国内委員会 主催「女性の活

2月15日 グローバル社会の中で、女性がさらに活躍し、企業の成長と地域社会の活力アッ
プにつながる支援や仕組みを検討するシンポジウムです。

男女共同参画社会に関する世論調査を公表

調査項目は、「男女共同参画社会に関する意識について」、「家庭生活等に関する意識について」、「メディアにおける性・暴力表現に関する意識について」、「男女共同参画社会に関する行政への要望について」。詳細 《内閣府 男女共同参画局》

玉名市男女共同参画フォーラム

2013年1月12日(土)13:30~ 開催
元NHKエグゼクティブアナウンサー 村上信夫さん講演会「おやじの腕まくり~大人が子どもに伝えるべきこと~」表示

仕事と子育て両立応援セミナー(熊本県)

くまもと県民交流館パレア10階。平成25年1月22日(火)。9:30~15:30表示

職場の子育て応援プログラム」(特定事業主行動計画)実施報告【厚労省】

厚生労働省では、職員の仕事と子育ての両立支援を盛り込んだ行動計画として「職場の子育て応援プログラム」(計画期間:平成22年度~平成26年度)を定めています。

男女共同参画の視点に立った多様なキャリア形成支援研修

平成24年度「男女共同参画の視点に立った多様なキャリア形成支援研修」が開
催されます(1月10~12日)

市民グループ企画を募集しています

熊本市男女共同参画センター はあもにいで
平成25年4月~平成263月までに実施可能な男女共同参画推進に関するグルー企画を募集しています。詳しくは、http://harmony-mimoza.org/kouza_seminar/2012/11/post-43.html をご確認ください。

男性にとっての男女共同参画

男女共同参画局では、「男性にとっての男女共同参画局」推進に向けた地方自治体の取り組みを紹介しています。

カエル!ジャパン」キャンペーンに参加しましょう~東日本旅客鉄道株式

企業や働く方、各種団体、国・地方公共団体はもちろんのこと、すべての皆さんの参加により、社会全体で仕事と
生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の実現に取り組んでいくことを目指している「カエル!ジャパン」キャンペーン(内閣府)。登録企業の取組事例をご紹介します。

日本再生のための具体策としてのワークライフバランス

日本再生戦略が閣議決定されました【内閣官房国家戦略室】(2012年7月)
 7月30日の第8回会合で審議した「日本再生戦略」では、報告書中「日本再生のための具体策」の[生活・雇用戦略]では「ワーク・ライフ・バランスの実現等により雇用の質の向上を図る。」と明記されています。なお、7月31日、政府は「日本再生戦略」を閣議決定しました。

平成24年度版 「ひとりひとりが幸せな社会のために」完成

内閣府及び男女共同参画推進連携会議の共同で、男女共同参画の基本となる 法律・歴史・現状のデータをわかりやすく解説するパンフレットを作成。24年度版が完成しました

男性の地域活動への参画 好事例集

内閣府 男女共同参画局が「男性の地域活動への参画 好事例集」をまとめました。冊子はホームページでもご覧いただけます。

escala café「女性の働き方に関する調査」結果を発表

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、社長:中川信行)は、働く女子にうれしい情報サイト『escala café(エスカーラカフェ)』(http://escala.jp)の会員/未婚の働く20代女性838人を対象に、「女性の働き方に関する調査」を実施。

NWECフォーラム参加者募集

8月24・25・26日、独立行政法人国立女性教育会館主催のフォーラムが開催されます。24日のシンポジウムのテーマは「女性の活躍による新たな社会の創出にむけて」。参加申し込みはこちらへ。

男女共同参画政策を推進するための評価に関する調査研究

第一報告:質問紙調査(中間報告)が公表されました

平成24年度「男女共同参画のための研究と実践の交流推進フォーラム参加者募集

平成24年8月24日(金)~26日(日)、男女共同参画のための研究と実践の交流推進フォーラム(NWECフォーラム)」が開催されます。

世界防災閣僚会議in東北が開催されました

7月3日(火)・4日(水)、「世界防災閣僚会議in東北」が仙台市、一関市、石巻市、福島市で開催されました。

中川大臣がAPEC女性と経済フォーラムに出席しました

6月28日(木)から30日(土)まで、ロシア連邦サンクトペテルブルク市え、APEC女性と経済フォーラムが開催されました

6月22日「女性の活躍による経済活性化を推進する関係閣僚会議」開催

「女性の活躍促進による経済活性化」行動計画~働く「なでしこ」大作戦~」を決定。

平成24年版男女共同参画白書を6月19日に閣議決定・公表

男女共同参画白書 - 男女共同参画の現状と施策 -

平成24年版男女共同参画白書 全体版

平成24年版男女共同参画白書 概要版

日本女性会議2012仙台 が開催されます

2012年10月26日(金)、27日(土)、28日(日) 仙台国際センターで開催されます

H24年度 男女共同参画社会づくりにむけての全国大会

男女共同参画による日本再生 というテーマで全国会議が開催されます

アフガニスタンの女性支援について聞く会

内閣府 男女共同参画局主催 アフガニスタンの女性支援について聞く会

日時:7月9日(月) 11 時30 分~13 時
場所:日本学術会議 1階・講堂  東京都港区六本木7-22-34

アフガニスタンにおける女性支援活動に携わった国内専門家の方、アフガニスタンからもパネリストを招いて「聞く会」が開催されます。

ウェブサイトのフォームから参加申し込みができます⇒http://www.gender.go.jp/renkei/ikenkoukan/54/index.html

内閣府 H24年度男女共同参画週間について  

男女共同参画推進本部では、毎年6月23日から29日までの1週間「男女共同参画週間」を実施しています。