はあもにいについて

男女共同参画について

館長室より

館長室より 2015.5月

 本当に時間の経つのは早いもので、はあもにいでの4度目の春を迎えました。年度末にスタッフの異動があり、新たなメンバーが加わっての新年度。全員が初心に立ち返り、よりよい会館運営に取り組んでいこうと決意を新たにしたところです。
 先日私たちのもとに、うれしいニュースが届きました。25年度に実施したウイメンズカレッジ1期生の中から、県議会議員が誕生! 忙しい中に、最後までレポートを出し続け修了書を手にされた岩田智子さん。講座で学ばれたことを今後の議員活動にも大いに活かして、熊本の男女共同参画推進のために尽力いただきたいと願うばかりです。 国が掲げる『202030』(※)を見据え、熊本市の審議会にひとりでも多くの女性を送り出そうということで実施したウイメンズカレッジ。その成果が早くも表れ始めているようです。熊本にも女性活躍推進の追い風が、確実に吹き始めたと実感。ここを逃さず繋いでいくことが、私たちの役割であると思います。今年も6月からの開講を前に、3期生を募集中です。
 出勤前にふと頭上に目をやると、大好きなモッコウバラが、淡い黄色の小さい花を一斉に咲かせていました。(うっかり見落とすところでした…)
うれしい春はもう少し続きそうですね。皆さまも、よい一日をお過ごしください。 館長 藤井 宥貴子

 ※202030とは 
社会のあらゆる分野において、2020年までに、指導的地位に女性が占める割合が、少なくとも30%程度になるよう期待するという目標。