はあもにいについて

男女共同参画について

館長室より

館長室より 2014.3月

 3月8日は国際女性デー。はあもにいでは、第2回「ミモザフェスティル」を実施します。女性の権利と世界平和を目指す記念日として知られるこの日、世界各国で記念行事や催しが開催されており、イタリアでは男性から女性へ感謝の気持ちを込めてミモザの花を贈るという習わしもあるそうです。フェスティバル当日は、記念講演会や映画鑑賞会をはじめ、魅力学などのワンコインレッスン、マルシェなどを予定しています。女性の方はもちろん、男性の方々にぜひおいでいただき、男女共同参画について考える機会にしてもらえればと思います。
 話は変わりますが先日、パワハラ・セクハラについてのセミナーに参加しました。なんとなく理解してつもりが、詳細を聞くとまだまだ認識が甘いということを再確認。特に、第三者の関わりが大きいということについては認識を新たにし、『セクハラ・パワハラを許さない、見逃さない』という環境を、社会全体で築いていく必要があると痛感しました。まずは足元から、しっかりと固め、啓発活動にも力を注いでいきたいと思います。
 本格的な春はもうすぐ…ですね。

館長 藤井 宥貴子