はあもにいについて

男女共同参画について

館長室より

館長室より 2013.8月

 暑さのきびしい日が続いています。 

 先日「仕事と家事・育児の両立」について、市民の方々の意見をお聞きする機会がありました。熊本市でもさまざまな両立支援は行われているものの、待機児童のことも含めて、まだまだ課題は多いよう。参加者から出された「両立のための支援制度はあっても利用しづらい」という複数の声には、ため息が出るばかりでした。

 現政権の成長戦略の中核に位置付けられている女性の活躍推進。市民の方々と意見交換をする中で、その実現のためには行政や企業の取り組みの強化はもちろん、一人ひとりがその取り組みについての理解を深め、実際の言動に移していくことも必要だと思いました。

 ワークライフバランスの啓発や女性の就業支援、男性の育児・家事への参加促進など、当館で行う講座が現状の課題解決に確実に繋がっていくよう、心して取り組んで行かなければと思います。

 暑さは当分続きそうです。皆さまどうぞ、ご自愛ください。     館長 藤井 宥貴子