はあもにいについて

男女共同参画について

館長室より

館長室より 2013.3

館長室より 3月

 テレワークという言葉をご存知ですか? 当館では2月に、ワーク・ライフ・バランス推進講座として「テレワーク」をテーマにした講演会を実施しました。ITを活用した、時間や場所にとらわれない新たなワークスタイル。その導入意義は「少子化・高齢化問題等への対応(育児・介護と仕事の両立等)」、「ワーク・ライフ・バランスの充実」、「生産性の向上」、「環境負荷軽減」、「危機管理」などとされています。まだまだ耳慣れない言葉ではありますが、テレワークが導入されることによるメリットは、企業にとっても、働く人にとってもかなり大きいと思います。とはいえ、熊本におけるテレワーク導入の現状は、まだまだこれからというところ。先進的な取り組みをされている企業をモデルにして、様々な分野での取り組みを期待したいところです。

 さて3月8日は、いよいよ「ミモザフェスティバル」を実施します。イタリアでは、感謝を込めて男性が女性にミモザの花束を贈る習わしがあるとのこと。当館では、女性が女性であることを存分に楽しんでいただこうと、趣向を凝らしたイベントを企画しました。日ごろがんばっている自分へのごほうびも兼ねて、足を運んでいただければ幸いです。

余談ですが、私の知り合いの花屋さんでは、毎年この時期に、ミモザの花を届けて欲しいという男性からのオーダーがあるのだそうです。ミモザの日に届くミモザの花束。なんとも羨ましい限りです。

館長 藤井宥貴子