はあもにいについて

男女共同参画について

館長室より

館長室より 2013.1

 館長室より

かどまつ 1.jpg新年 おめでとうございます。

 新たな年の初めに、皆さんが思われたこと、誓われたことは何ですか? はあもにいでは今年、「くまもと女性大学」という講座をスタートします。これは社会の責任ある場で活躍できる女性リーダーを発掘、育成するという目的で取り組む事業。男女共同参画社会についての理解を深めながら、公の場で発言するために必要なプレゼンテーションや文書作成、社交術などおよそ10回の講座を行うものです。開講は5月中旬を予定。関心や意欲をお持ちの方はぜひ参加頂きたいと願っています。

 昨年の春から男女共同参画というテーマに向き合い始め、(恥ずかしながら)これまではなんとなく通り過ぎてきたことの多さを実感するこの頃。周辺にあふれる情報の中にも『ひとり一人が尊重され、自分らしく生きられる社会』という視点でとらえ直してみると、?マークの付く事柄はかなり多いと実感します。と同時に、自分の内に根付く、「女性(男性)は~であるべき」という無意識の思い込みが、その中に含まれていることにも気づかされます。今年は気付いたことから一つずつ、自分なりの行動、表現に変えていこうと思っています。

 『今日という日は、私の残りの人生の第一日目』という言葉の通り、毎日をワクワクしながら新鮮な気持ちで迎えられる私でありたい! 初心を忘れず、何事にも前向きに取り組んでまいります。
 2013年、新たなチャレンジをする、はあもにいをどうぞよろしくお願い致します。