はあもにいについて

男女共同参画について

館長室より

館長室より 2012.8

今月は、はあもにいの主催事業が複数スタートします。資格取得講座やスキルアップ講座など、自らを高めようと参加される市民の皆さんの表情は真剣そのもの。はあもにいでの講座参加が、参加者の方々の「なりたい自分」に近づくために役立つことができればと思います。その他にも共催講座などが目白押し。多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

 さて、先月も触れた「ワーク・ライフバランス」についてですが、私は、「家事・育児と仕事は両立するものではない」と考えています。主婦、妻、嫁、母、個人、社会人、等など、女性は人生の中で幾つもの役割を担います。自分や子ども、親の年齢や状況などによっても、その役割の内容や優先順位は異なります。その時々で求められる役割を、バランスを取りながら使い分けをし、配分することができれば、自分流の仕事と家事・育児をこなすことはできると思います。なので、「家事と仕事は役割のバランス」。

ただし、完璧を求め過ぎない“いいあんばい”がポイントのようです。      

館長 藤井 宥貴子